スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

修学旅行が韓国になってしまった学生さんとその親御さんへ

釜山の射撃場での惨事をおぼえている方も多いと思います。
修学旅行で射撃場なんて行くはずありませんが、
もっと重要なことがあります。

この事件で遺体の引き渡しに法外な金額をふっかけてきたのです、韓国の病院が。

なので何か向こうで起きてしまい、
保険の適用範囲外であったり、
保険でカバーしきれない分が出たら、

「学校が保証すること」

という念書を書くようにせまることで、
韓国修学旅行をやめさせたケースがあるようです。

今のご時世で韓国に修学旅行を計画するような学校、
そんな学校に通っている事自体が悲劇だと思いますが、
さらなる悲劇を防ぐためにも、
韓国への修学旅行をやめるべきでしょう。

自虐史というよりウリナラファンタジーを強制され、
謝罪を強制され、
ヘタをすれば強姦などの犯罪被害者にされ、
食中毒の被害に遭うような、
そんな旅行に誰が行きたいでしょうか…。

お子さんを守れるのは親しかいません。
どうかお子さんのためにも、
学校の動向にはしっかり目を光らせ、
普段からきちんと学校に意見を伝えて下さい。

学生の皆さんは親がお花畑だったり左翼だったりしたら、
自分で身を守るしかありません。
仮病でもなんでも使って韓国には行かないことです。

友達との思い出作りの機会が一つ減ってしまうのはとても哀しいことかもしれません。
でも自分の身は自分で守るしかありません。
韓国への修学旅行を企画するような先生は、
残念ながら生徒のことなど守ってくれないでしょう。

どんな方法で身を守るか、
常に考えるべきです。
日本は平和すぎてそれを忘れてしまった人が多すぎるのかもしれません…。

一学期が始まったばかりの今ですが、
学校行事の予定は着々と組まれているはずです。
はやめはやめに学校に確認を取るのも良いことかもしれません。

どうか今年は一校も韓国に修学旅行に行く学校が出ませんように…。
スポンサーサイト
2013-04-13 : 教育 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

修学旅行に韓国?

修学旅行に、韓国に行く高校が増えているようです。
今までのエントリーを読んでいただけた方にはよくわかっていただけると思いますが、
旅行先に韓国は本当に危険です。

あなたが中学生の親なら、
修学旅行が韓国の高校を選びますか?

あなたが高校生の親なら、
修学旅行先が韓国になったらどうしますか?

あなたが中学生だったら、
修学旅行が韓国の高校は選ばない方がいいです。

あなたが高校生だったら、
修学旅行先が韓国になったら親を説得し、
無理だったら仮病を使ってでも韓国に行くことはやめた方がいいです。

何が危険か繰り返します。

まず飛行機。
大韓航空の事故率は非常に高く、
ワースト10に入っています。
ANAとの共同運航便であっても、
機体がどっちなのかは当日までわかりません。
修学旅行なら部外者はあまり乗っていないと思いますが、
韓国人が乗っていたらマナーは最悪です。

食事。
使い回しを三回以上したら捕まるそうですが、
それは二回までなら普通にしていいということです。
残飯を食べに韓国に行きたいですか?
ちょっとコンビニで買ったお菓子から虫が出てくることもあります。
(ポッキーのパクリのペペロなどから)
基準値以上の大腸菌が入っているお菓子もあります。
塩は農薬漬けかもしれません。
塩が入っていない料理なんてほとんどないでしょう。
食中毒はしょっちゅう起きています。

治安
韓国人は反日教育をうけているため、日本人が大嫌いです。
レイプの発生率は日本の何十倍もあります。
ちょっと道に迷った間に拉致され、レイプされるかもしれません。
そして万が一生きて帰れたとしても、
犯人は絶対に捕まりません。
日本人相手にならどんな犯罪行為も許されると思っているのが韓国人です。

捏造歴史教育
修学旅行というからには、
何かを学習しに行くわけですが、
韓国には歴史も文化も何もありません。
ずっと中国の奴隷だったのですから。
日本のあらゆる文化を韓国発祥と言ってのけるでしょう。
まだ知識の浅い高校生は、それを聞いて真に受けるかもしれません。
そして、ニセ従軍慰安婦の話を聞かされ、
土下座を強要させられかもしれません。
でっちあげの日本人の悪事を聞かされ、
真に受けてしまうかもしれません。
間違ったことを強要されるために韓国に行く必要があるでしょうか。
まったくの捏造の歴史のために我が子が土下座させられる、
そんなところに行かせるべきではないと思います。

建造物
危険です。
地震もないのに崩れることがあります。

衛生観念
とにかく不潔です。

修学旅行に韓国に行くくらいだったら、
国内の素晴らしい建築物や博物館をめぐった方が、
ずっとためになるでしょう。

韓国は危険です。
子供さんが大事なら、
そして自分の身が大事なら、
絶対に行くべきではないと思います。
2012-03-06 : 教育 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日本を好きになる教育をしてほしかった

十年くらい前まで、私は日本がそんなに好きではありませんでした。
韓国にひどいことをして謝りもしない日本を恥じていたくらいです。

なんで
「謝りもしない」
と思っていたのか。
それは韓国が従軍慰安婦に賠償しろー賠償しろーと言っている、
というニュースや新聞を読んでいたからだと思います。
本当に日本のことを思うメディアであったならば、
「韓国はこのように言っていますが、
もう日本は謝罪も賠償も済んでいます」
と伝えるべきですよね。
メディアはもうだいぶん昔から反日だったわけです。

実際はもう賠償金は払い終わっていると知った時は愕然としました…
なんて強欲なんだ韓国人は、と。

そしてさらに遡って考えるに、
学校での日本史で、
そういう重要なことをまったく習わなかったことを思い出しました。

韓国では反日教育が徹底して行われているというのに、
日本は脳味噌お花畑人間にするための教育が行われていたわけです。

韓国に占領されている竹島のことも
韓国に対する賠償金が返還済みなことも
在日朝鮮半島人の殆どが自ら日本に密入国してきたことも

何一つとして教えてくれませんでした。

けれど外国に旅するようになって気が付きました。
当たり前のように享受している便利さや安全が、
どんなに大切なものだったか。
そして、日本人が世界で好かれているということも。

外国に行くことで、初めて日本を客観的に見て、
好きになることができました。
そして、韓国の真実を知って、
本当に日本を好きになることができました。

日本を好きになれない教育をする日本。
それが許せないと思いました。
2012-02-01 : 教育 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。