スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

基地はいらないと騒いでいるのは地元民ではない(沖縄県)

【沖縄が危ない】市民運動の域を越えた反基地運動とオスプレイ

上記記事から一部引用↓
最近、沖縄における米軍基地反対運動は市民運動の域を越えている。
「中国軍の三戦(世論戦・心理戦・法律戦=2012年版防衛白書より)」を実践するかのように、
巧妙に統制がとれている。


そして基地のフェンスにガラス混じりのテープなどを巻き付けるなど、
イヤガラセをする自称「市民」。
本当の地元の方々は、
それらを撤去しているという事実…。

つまり基地に反対しているのは地元の人ではなくて、
自称「市民」で中国人から訓練を受けた工作員というのが事実って事ですかね。

本土の人間は沖縄の現状なんてわかりませんから、
マスゴミが報じる
「オスプレイ反対!」「基地反対!」
っていうニュースを信じてしまうわけです。

問題を起こす米軍の兵士もいるし、
それは確かに許されない事だと思いますが、
それであれば「日本国内の法で裁けるようになるように」
活動すればいいんじゃないのかという気がします。
さっさと帰国して罪に問われないというのは確かに腹立たしい事ですから。

でもよーく考えてみると、
オスプレイが配備されたら一番困るのって中国ですよね?
基地がなくなって一番得するのって中国ですよね?


本当の沖縄県民の方達はそれをよーくわかっているはずです。
辺野古の人たちも、
基地の移設の積極的です。
(経済的に潤うのは間違いないですからね。
建設中は雇用もたくさんあるだろうし(沖縄の失業率は47都道府県でワースト1…)
基地ができてからは多くの米兵たちのための店ができ、
またそこで雇用が生まれるでしょうし)

沖縄の人たちが中国に帰属したいなんて思っているとは、
思えません。
もし沖縄の方で中国に帰属したいという方がいて、
ウイグルやチベットで支那が何をしているのか知らない、
という人がいたら是非、こちらを見てください。
ウイグルで支那が何をしたか。
そしてもし沖縄が支那に飲み込まれたら、
そこに住む人々がどんな目に遭うか。
明日は我が身と思うと背筋が寒くなります…。

マスゴミにだまされるな!! これが真の沖縄県民の声!!
というサイトさんを見つけました。
こちらの記事の中から、
次の選挙にかかわるものがありました。
拡散!! まともな沖縄県民の抵抗!!
沖縄の方達の本音が見えます。
他の都道府県に住んでいる人間でも、
自民党の党本部や自民党沖縄県連に凸することはできます。
自民党へのご意見
沖縄県連支部一覧(辺野古は名護市なので自由民主党沖縄第三選挙区支部と、
自由民主党沖縄県参議院選挙区第一支部と第二支部が凸先として有効かと思います)

日本を支那から守るために沖縄の基地が必要不可欠なのは、
国民全体に周知されてきつつあると思います。
沖縄を守ることが日本を守ることにも繋がるはずです。

日本全国から、
沖縄にエールを送りましょう!
2013-06-03 : 政治 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。