スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

日本を好きになる教育をしてほしかった

十年くらい前まで、私は日本がそんなに好きではありませんでした。
韓国にひどいことをして謝りもしない日本を恥じていたくらいです。

なんで
「謝りもしない」
と思っていたのか。
それは韓国が従軍慰安婦に賠償しろー賠償しろーと言っている、
というニュースや新聞を読んでいたからだと思います。
本当に日本のことを思うメディアであったならば、
「韓国はこのように言っていますが、
もう日本は謝罪も賠償も済んでいます」
と伝えるべきですよね。
メディアはもうだいぶん昔から反日だったわけです。

実際はもう賠償金は払い終わっていると知った時は愕然としました…
なんて強欲なんだ韓国人は、と。

そしてさらに遡って考えるに、
学校での日本史で、
そういう重要なことをまったく習わなかったことを思い出しました。

韓国では反日教育が徹底して行われているというのに、
日本は脳味噌お花畑人間にするための教育が行われていたわけです。

韓国に占領されている竹島のことも
韓国に対する賠償金が返還済みなことも
在日朝鮮半島人の殆どが自ら日本に密入国してきたことも

何一つとして教えてくれませんでした。

けれど外国に旅するようになって気が付きました。
当たり前のように享受している便利さや安全が、
どんなに大切なものだったか。
そして、日本人が世界で好かれているということも。

外国に行くことで、初めて日本を客観的に見て、
好きになることができました。
そして、韓国の真実を知って、
本当に日本を好きになることができました。

日本を好きになれない教育をする日本。
それが許せないと思いました。
2012-02-01 : 教育 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。