スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

テレビや新聞は何故大事なことを伝えないか 1(新聞)

みなさんは日々の情報をどうやって手にいれていますか?
そしてその情報の信用度は、どの媒体が高いと思っていますか?

私自身は今、インターネットからしか情報を集めていません。
新聞はとっていないし、
地デジ化にも乗り遅れて電波難民とめでたくなりました。

以前は新聞なしで、テレビだけでした。
それより以前は新聞とテレビでした。

テレビの情報は正確だろうと、
勝手に思っていました。
まあアホみたいなバラエティ番組はさておき、
ニュースはきちんとしたことを伝えているだろうと。
新聞はそれよりも正確だろうと思ってました。
インターネットは玉石混淆、
真実を探すのはめんどくさいと思ってました。

日本のテレビ局や新聞社が、
日本のためにならないことをしている、
なんて夢にも思っていませんでした。


おめでたい限りです…

新聞が異常だということに気付いたのは、
毎日変態新聞騒動からでした。
こちらに詳しい経緯があります。
知らない方のためにかいつまんで説明すると、
英語版の紙面とインターネット上の毎日新聞で、
日本の主に女性のイメージを失墜させる記事を九年にわたって掲載していたという事実です。
毎日変態新聞はこの事件をきっかけに衰退の一途をたどりました。

では朝日新聞、読売新聞など、
その他の新聞はまともなのでしょうか?

ちっともまともではありませんでした…

朝日新聞はよく、
「いわゆるA級戦犯」という言い回しをよくつかいます。
それを読んでいたせいで、
戦争で悪いことをしたという裁きを受けた人がいるんだ、
と思いこんでいました。
そしてそんな悪いことをしたとされている人が、
靖国神社にまつられているなら、
そんな神社に参拝したら世界から白い目で見られるから、
政治家は参拝をやめればいいのにと思っていました。
靖国神社に戦犯はまつられていません。
思いこみってこわい。

日本は悪いことをした国、
とずっと教わってきました。
けれどその戦争はなんのためにどうして起きたのか。
その時の世界情勢は?
ちゃんと考えたことはなかったです。

命をかけて(文字通り命をかけたんです)、
日本を守ろうとした人たちを恥じていました。
守ろうとしたのではなく、実際、守っていただいたのです。

ここからは私見です。
戦争で戦った日本兵は、あまりにも強すぎたのではないかと思います。
(マンガでもそんな設定ないだろ…
という状況で戦っていたことは探せばいくつもでてきます)
日本人が普通に日本を復興させたら、
世界の(つまりアメリカの)脅威になる、
と判断されたのだと思います。
そして、顔は似ていてもまったく中身の違う朝鮮半島人を、
日本という国の獅子身中の虫として送り込み、
国として腐るようにし向けたのではないかと。

アメリカが表立って何かをするよりも、
汚い仕事は全部朝鮮半島人にまかせたのだと思います。
けれど朝鮮半島人のあまりにも人間離れした下劣さに、
アメリカでも手を焼く結果になっているようですが。

そのためにまずは日本人に大切な情報を流さない、
自虐的な歴史を学習させて愛国心を削ぐ、
などの綿密な計画があったのだと思います。

新聞という媒体は元々、
日本人をアメリカに都合よく洗脳するための道具だったように思えます。
そして、時代が変わって、
今は韓国に都合良く洗脳するための。
アメリカにとっては日本が腐って、
自分たちがもうけられる美味しい市場になるならば、
どんなやり方でも良かったのでしょう。
2012-02-02 : メディア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。