スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

在日朝鮮半島人という人々

何故彼らは大嫌いな日本に住み、
日本の参政権を欲しがるのか?

朝鮮半島に帰ればいいのに、
と思っていました。
無理矢理連れて来られたんだったら。
延々と生活保護を払い続けるより、
格安航空券で朝鮮半島に送り返してしまえばいいじゃないか、と。

けれど、彼らが差別されて朝鮮半島から逃げてきた、
ということが真実ならば、
彼らに返る場所なんてないわけです。
いじめ倒して追い出したことは、
もちろん半島に残った人たちはわかっています。
日本には拉致しやがってと嘘を平気で言いますが。
つまり帰ったところで、
キョッポだのハンチョッパリだの言われて、またいじめられるわけです。
そんな場所に帰るはずがない。

そしてもうハングルも喋れない世代も沢山いるわけです。
ハングルも喋れないのに、
日本に住んで日本が大嫌いだと騒いでいる在日朝鮮半島人…
かれらは韓国人でもなく北朝鮮人でもなく日本人でもない。
日本に居候しているだけ。
どこにも受け容れてもらえない、
哀れな人たちだったわけです。

彼らが必死に日本にしがみついて、
日本の選挙権を欲しがるのはそのせいだったのですね。

宿り木という木があります。
他の木に寄生して、
やがてその木を枯らしてしまう木です。

在日朝鮮半島人たちは宿り木そのものです。
…寄生虫と言った方がふさわしいかもしれませんが。

日本に友好的な気持ちでいる在日朝鮮半島人もいるかもしれませんが、
彼らは同胞をいさめることもせずただ縮こまっているだけです。
間違っていると声をあげない時点で同類だと、
思うことにしました。

だって日本が好きで、日本を守りたいから。
本当にその人たちが日本を好きなら、
帰化して、きちんと働いて、
税金を納めればいい。
(帰化しても生活保護を貰い続けるなど、言語道断です)

かわいそうな人たち、と思っていましたが、
昔と今では全然かわりました。
昔は日本がひどいことをしてしまった、
かわいそうな人たちだと思っていました。
かわいそうだけどまったく日本に必要ない人たち。
今ではそう思います。
2012-02-07 : 政治 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。