スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

重要! 韓国で新型流行性出血熱ウイルス発見

以下、コピペです。



MARCH 14, 2012 07:51

済州島(チェジュド)で、新型流行性出血熱ウイルスが見つかった。陸地から離れた国内の島で、
流行性出血熱ウイルスが見つかったのは初めてのことだ。

高麗(コリョ)大学医学部・微生物学教室の宋珍●(ソン・ジンウォン)教授チームは、日本国立
感染症研究所と一緒に、済州島で、流行性出血熱を引き起こすハンタウイルスの新種を発見した
と、13日明らかにした。研究チームは06年10月から10年9月にかけての4年間、済州島全域で
「こじねずみ」51匹を採集し、肝臓や肺の組織について検査を行った。遺伝子の解析結果、8匹の
組織から、ハンタウイルス属に属するウイルスが見つかった。研究チームは、「済州ウイルス」と
命名した。

宋教授チームは09年、軍事境界線周辺の臨津江(イムジンガン)に生息するジャコウネズミから、
ハンタウイルスの一種である「臨津ウイルス」を発見した経緯がある。済州ウイルスは、これとは異
なる新種だ。これらのウイルスは、こじねずみやセスジネズミのような野鼠の体内に生息していて、
排泄物を通じて外に出る。空気中に漂い、人の呼吸器を伝って体内に入れば、流行性出血熱を引き
起こすことができる。

昨年11月、済州では、流行性出血熱患者が初めて発生し、研究チームはこの患者の症状が、同
ウイルスによるものか確認する予定だ。我が国では毎年、500人ほどが流行性出血熱にかかって
おり、死亡率が5%にのぼり、「3群法定伝染病」に指定されている。


ソース:東亜日報 MARCH 14, 2012 07:51
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012031444818

●=「さんずい」+「元」



以上、コピペ終了。
空気感染、死亡率5%のウイルス。 
怖ろしいウイルスです。
エボラ出血熱等と比べると死亡率は低いですが、
空気感染するというのが怖ろしいです。
済州島と日本、直行便があります。
済州島行きの飛行機が出ている空港は要注意です。
日本にも上陸している可能性があります。
また韓国本土にも上陸している可能性はもっと高いでしょう。
韓国の衛生観念が日本人とはかけ離れているのは、
以前のエントリでも言及しました。
今後、爆発的に広がる可能性もあります。
渡航は本当に危険です。
現地でもし感染、発症した場合、
病院できちんと説明できますか?
また病院は日本人をちゃんと看病してくれるでしょうか?
さらに、感染したまま日本に帰国した場合、
あなたがウイルスの運び屋になってしまい、
日本人に甚大な被害がでるかもしれません。

済州島からの入国はせめて止められないものなんでしょうかね…。

とにかく危険です。
でもきっと外務省はなんのアナウンスもしてないんだろうなー。

自分の身は自分で守りましょう!
2012-03-14 : 韓国旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。