スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ニトリは中国人が大好き?(北海道編)

ニトリの製品はメイドインチャイナが多いなー。
だけどまあ日本製なら買ってもいいか。

などと甘い事を考えてましたが…。
あまりの反日ぶりにびっくりのニュースをあれこれ見つけてしまいました。



千歳で中国人富裕層向け別荘が完成し引き渡し
2010年07月21日 08時22分

 ニトリ(本社・札幌)の子会社で、
プロモーション事業などを展開するニトリパブリック(札幌市中央区大通西9丁目3の33、和田潔社長)が、
千歳市内で建設していた中国人富裕層向けの別荘が完成し、
17日にオーナーに引き渡された。
家族ら約70人が訪れ、観光などで10日間ほど道内に滞在する。
ニトリパブリックでは次期計画を検討。
秋には候補地を巡るツアーも予定している。

 中国映画の配給権獲得などを通じて、
道内での別荘需要があることを把握して建設に着手。
千歳市文京1丁目の敷地約6500m²に延べ床面積約100―200m²の戸建て住宅17棟を建設した。
 価格は土地や電気製品、庭の植樹を含め約3100―3800万円で、ニトリ製の家具を設置した。
 今回の滞在ツアーは、ニトリパブリックが企画。
17日には山口幸太郎千歳市長も参加して歓迎式典が開かれたほか、道東観光などをする。
 同社では、10年程度の間に500―1000棟の建設・販売という構想を打ち出している。
今後の展開について担当者は「候補地の絞り込みはこれから。第2期の検討が始まる段階」とし、
「中国で希望されている人が相当数いるので、その見学ツアーを組む予定もある。秋ぐらいになるのでは」
と示唆する。
 候補地については「あくまでオーナーの意向。1期目は空港から近いということで千歳を選んだ。
中国人の日本国内での運転免許取得が緩和されれば
行動範囲が広くなるので、対象エリアはもっと広がるのではないか」と話している。


2010年の話なんで今更って言えば今更なんですが…。

中国人向けの別荘を造って売り出して、
売国商売ですか…ニトリさん。
もうかりさえすれば、
日本人の安全も安心も何もかもどうでもいいって事ですね…。

中国人のモラルの低さ、反日の度合い、
検索すればいくらでも見付かります。
そんな中国人をわざわざ日本に住まそうとするなんて。
金持ちだったら多少モラルはマシ?
それ以上に厄介なファクターをいっぱいもってそうですね。
道や床に唾を吐くのが当たり前だから街は汚くなるでしょうね。
大声で話すからうるさいですね、
勿論電車やバスの中でも携帯で大声で話しますよ。
金以外に何かいいことありますか?
そもそも中国人に土地を売るとか…。
文字通り売国以外の何者でもないかと。

朝鮮半島人よりはマシという程度で、
けして日本に増えて欲しい国の人じゃないですね…。

尖閣諸島などでもめている今、
わざわざ中国人を日本に引き込もうとしているのを見ると、
その反日ぶりに唖然とするばかりです…。

ちなみに犯罪白書を見ると、
外国人犯罪者の中では中国人と朝鮮半島人がダントツに多いです。
日本国内にいる人数が多いからというせいもありますが…。

北海道の方は北方領土の問題もあるし、
危機感を持っている人もだんだん増えているんじゃないかなあとは思いますが、
日教組に汚染された教育を受けている方が多いようなので心配です。
頑張れ北海道!

とりあえずニトリに頼らない生活、目指したいと思います。


そしてさらに
「北海道観光振興機構は次の規制緩和策として、
日本と同程度の免許水準にある中国人観光客がレンタカーを運転できるよう求めている」

そうです。


中国人の運転マナーについて。
実際に中国に行った時の見た、
驚愕の事実をいくつか。
・三車線の道路で車が五台並んで走るのは普通。
・勿論携帯かけながら運転もデフォ。
・とにかく運転が荒い。

…現地に行ったことない人が企画したか、
儲かりさえすればいいという考えの人が企画したんでしょうかね…

免許についてはニトリの社長も後押ししてるとかしてないとか。
一次ソースが見付からなかったので(リンク切れ)、
「ニトリパブリック 免許」
でぐぐってみてくださいませ。


北海道の問題は他にも色々ありますが、
(朝鮮学校への補助を続けるとか、
政界を引退しても問題行動を続けるルーピー鳩山とか、
言い出したらキリないですよね…)
とりあえず南下しつつ47都道府県につき一つづつ問題を書いて行こうかなーと思ってます。
次は青森県です。
反日企業とは限りません。
2013-04-15 : 反日企業 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。