スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

仙台にパンダは必要か?(宮城県)

次青森とか書きましたが、
パンダデモが4月20日にあるのでその拡散のために、
宮城県にしました。

以下
仙台にパンダはいらない!まとめブログ様からの引用になります。

中国のパンダは仙台にいらない!4/20デモ行進
日時:平成25年4月20日(土)
(当日は桜の満開が予想されています。)

場所:勝山公園
(仙台市地下鉄南北線「北四番丁駅」より徒歩10分)

主催:仙台にパンダはいらない仙台市民と宮城県民の会
共催:頑張れ日本!全国行動委員会

デモ行進ルート:
勝山公園→NHK仙台前→宮城県庁前→仙台市役所・仙台市議会前→定禅寺通→一番町通→青葉通→肴町公園

引用ここまで。




そもそもパンダ、宮城県どころか、
日本に必要ないなあと思います。

だってつがい一組で年間一億円のレンタル料ですよ?

パンダの原産地のチベットで、
中国共産党がしている非道の数々を考えると、
そうまでしてパンダが必要なのか?
逆に必要だと言うのはどんな人たちなんだろう?
と考えるわけです…。

かわいいから、
という理由だけでそんな大金を、
反日国である中国に垂れ流すのはやめた方がいいんじゃないかなあと。
マスコミがもてはやすものの背後には、
どろどろした何かが蠢いているものなんですね。

パンダみたいにかわいい動物はいない!
パンダ大好き!
という方もいるでしょうが、
その背後にある様々なマイナス要因にまで、
しっかり目を通すべき時がきたんじゃないでしょうか。

子供のためにと言う方もいると思いますが、
その子供の未来は考えていないのですか?
歪んだ外交、モラルの欠如している中国との付き合い、
それらが子供の未来におよぼす悪影響の方が大きい事には、
目をつぶるのですか?
子供が大人になった時、
かわいいパンダをお前に見せるために、
チベットの惨事にも、尖閣諸島にも目をつぶったんだよ、
などと言って子供に軽蔑されたいのですか?

さらに日本で苦労して繁殖させても、
親の国籍が中国だから、
子供の国籍も中国ということで、
中国に返却しなきゃいけないわけで。

俺のものは俺のもの、
お前の物も俺の物。

そんな考え方の中国との「友好の証(実は金儲けの手段)」
なんていらないですよね…。

まあそれを推進している仙台市長をじゃあのwwwさんが掘ったのがこちら

選挙の時、民主党と社民党の応援を受けて当選しただけあって…。
なんとゆうか、とてもこうばしい…方のようですね。
次の選挙では頑張って落としてくださいね~。
仙台市民の方々頑張れ!
2013-04-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。