スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

行ってはいけない(韓国) 10 韓国の助産師、新生児は死んだと両親を騙し海外へ養子に出す

韓国旅行 危険
のキーワードでいらしてくださっている方が多いようなので、
久しぶりに更新です。



芸能人の小雪さんとか言う方が、
韓国で出産したというのが今年の一月。

去年の九月には下記のようなニュースがあったようで…
朝鮮日報が報じたようですが。
相変わらず日本のメディアでは全然流れてなかったようで。






【韓国】「韓国の助産師、新生児は死んだと両親を騙し海外へ養子に出す」 養子縁組手数利用目当てか=豪TV

∞「韓国の助産師、新生児を死んだと偽り海外へ」=豪TV
∞乳児の親には「出産時に死亡」、助産師が手数料目当てに海外で養子縁組
∞養子縁組した豪の韓国系女性、実の親を探す過程で真実が明らかに

 24年前に慶尚南道巨済市に住む韓国人の助産師が、養子縁組の際に受け取る手数料を目当てに「乳児は
生まれてすぐに死亡した」と言って乳児の両親をだまし、書類をそろえてオーストラリアで養子縁組させていた
ことが、オーストラリアの民放局の取材で明らかになった。

 オーストラリアの民放「SBS」は、慶南巨済市に住む助産師が1988年に「乳幼児売買」を通じてオーストラリ
アで養子縁組させた韓国系女性、エミーリー・ウィルさん(仮名)=24=が、23年ぶりに韓国の生みの親を
探し当てたという奇怪なニュースを今月18日(現地時間)に報じた。

 放送によると、ウィルさんが生まれた1998年、この助産師はウィルさんの両親に「赤ちゃんは出産中に死亡
した」とうそをつき、その後ウィルさんを慶南晋州市の孤児院に入れた。5カ月後にウィルさんは「孤児」として
分類され、オーストラリアで養子縁組された。当時の養子縁組の書類には「婚前交渉で子どもを生んだ親が、
養育を放棄した」との内容が記載されていた。

 ところが「出生の秘密」について全く知らず、養父母の下で育ったウィルさんが、結婚して娘を出産したこと
をきっかけに自分のルーツを探したところ、この事実が発覚。ウィルさんは自分の子どもに遺伝的疾病が
あるかどうかを知るために、生みの親を探し始めたのだ。3年にわたって生みの親を探し続けたウィルさん
は昨年、慶南巨済にある養子縁組専門機関の事務所の小さな部屋で、夢にまで見た生みの親と23年ぶり
に対面した。

 「私の人生は、助産師によって完全に変えられてしまった」

 ウィルさんは「私は生みの親に捨てられたと思っていた」と泣きじゃくった。ウィルさんは韓国で自分の
ルーツを一つずつ確認していった。まず、助産師が作成した養子縁組の書類とは異なり、ウィルさんの
生みの親はウィルさんを出産した当時、非常に仲のいい夫婦だったことが分かった。助産師が、ウィル
さんが出産途中で死亡したかのように見せかけ、オーストラリアで強制的に養子縁組したという事実も
確認した。その瞬間をウィルさんは「頭の中が真っ白になった。この事実を一体どのように受け止める
べきか。こんなばかげた話が現実にあるはずがないとも思った」と放送で語った。ウィルさんの養父母
も、この知らせを聞いて驚きを隠せなかった。「自分の娘」として育てたウィルさんが、実は「乳幼児売買」
によって送られてきていたという事実にショックを受けたのだ。


>>2以降に続く

ソク・ナムジュン記者

ソース:朝鮮日報日本語版 2012/09/30 09:53
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/09/30/2012093000103.html


>>1の続き

 娘が出産途中に死んだとばかり思い込み、24年間暮らしてきたウィルさんの実の両親も「2人の娘の母」
となって突然現われた娘の姿に、ただただ驚くばかりだった。ウィルさんは放送で「私の実の母は涙も出ず
、言葉も発することができなかった。そのため私はそれ以上、実の母に近付くことができなかった」と語った。
ウィルさんはまた、インタビューで「私の人生は一体、誰が補償してくれるのか」と泣き崩れた。海外で養子
縁組された人々の集まり「トラック(TRACK)」の関係者は、オーストラリアのテレビ局とのインタビューで
「韓国人によって違法に養子縁組されるケースは全て金銭が目的」と証言した。養子縁組の際に受け取る
手数料を目当てに、子どもの過去を「ロンダリング(詐称)」し、違法な養子縁組を行うというのだ。

 ウィルさんは、自分が乳幼児売買によってオーストラリアにやって来たこと、強制的に養子縁組させられ
たことなどをオーストラリアの法務部に訴えた。オーストラリアの法務部は、調査に乗り出したものの、20年
以上も前のことで調査が難航しているという。同国法務部のスポークスマンは「オーストラリアでウィルさん
のようなケースが発覚したのは今回が初めてだ。オーストラリア政府は養子縁組の相手国に対し、乳幼児
の強制売買のようなことがないよう何度も要請しているが、これには限界がある」と話した。同番組は「朝鮮
戦争が終わって以降、韓国は養子を輸出する主要国だったが、2006年以降はその数が急激に減った」と
報じた。

 「養子縁組は、子どもを売買するものではない。従って輸出などというのはもってのほか。私たち(養子)
に値段など絶対に付けられるわけがない」

 ウィルさんは番組の最後に涙を流しながら訴えた。
 
 (終わり)







つまり金目当てで子供を盗むような助産師がいるわけですね?韓国には?
そして子供を盗むなんて単独犯では無理でしょうね。
だって死産だというなら遺体がでるはずじゃないですか?
そうすると遺体の手配なんかは誰がやってたんだと。
病院ぐるみの可能性だってあるわけですよね…????


こ わ す ぎ る !



小雪さんとやらが韓国で出産したから、
私も韓国で出産したーい、
などという危険きわまりない発言をしている人が周囲にいましたら、
是非こちらの件を教えてあげてくださいね。

まあ韓流ブームなんていうもののメッキもはがれてきましたし、
そんなことを考える普通の日本人はまずいないかと思いますが…。

今まで紹介してきた中にもあったように、
食べ残しの使い回しが許されるような不潔な国にわざわざ行って、
赤ちゃんを産みたいなんていう人がそうそういるとは思えませんが。

どうしてもそれでもとおっしゃる方がいたら、
それはあちらの方かもしれませんね…。
2013-05-11 : 韓国旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
韓国人は、搾取する伝統があります。ワイロで有名な両班という役人は、罪なき人をしばりあげ暴力で自供させ保釈金をネコババしていました。弱った老人から食物や衣服をうばい、気に入った女性がいればこじつけで性的暴行をしていました。先日も、通りががりの女性を肩がぶつかったといって強姦した記事が韓国でありました。昔のままです。子供でもお金になれば売り飛ばします。慰安婦問題も、前借り目当てで女性を送り出した韓国人親族の仕業です。日本は併合したことを真摯に受け止め耐えてきましたが、罪を犯したのは韓国人のほうです。日本人女性の被害者のほうが圧倒的に多数です。
2013-07-03 22:23 : 金目当ての韓国 URL : 編集
Re: No title
金目当ての韓国 様

コメントありがとうございました。
朝鮮半島の人間は搾取される、搾取する、
という関係しか理解できないようですね、残念ながら…。
利用できるかできないか、
どちらが上か下か。
そんな貧しい人間関係(というのもおぞましい、獣のような関係…)しかないから、
日本人の「思いやり」や「お互い様」が理解できないのでしょうね。
二日市保養所のことなどを調べると、
朝鮮半島人がどれほど酷い事をしたかをわずかに伺い知る事ができます。
…実際に被害に遭われた方は、
どんな気持ちで今の日本を見守っているのかと思うと、
我々の代でしっかりとした歴史教育などを確立する必要があると痛感します。
これから少しづつでも人々が日本の真実を知って、
日本人の誇りを取り戻していけたらと思っています。
2013-07-10 10:16 : . URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

.

Author:.
FC2ブログへようこそ!

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。